プラモ作ろう 1/35 九七式(チハたん) その5 ウェザリング、完成

その4

プラモ作ろう 1/35 九七式(チハたん) その4 筆塗り迷彩塗装
その3えーっと、世の中マンボウで緊急事態でえらいことですね。でもね、昨日友人とその嫁さんとの3人でビリヤードいったんですよ。ビリヤード専門店でなく大型遊戯場って感じのとこ。土曜の晩っつーこともあって人だらけ。もうね、土曜の...

のんびり作るっつったよな。すまん。ありゃ嘘だ。
仕事しながらボチボチと、と思ってたんですが机、テーブルがチハのパーツだらけで仕事になりゃしねえ。いちいち片づけるのも面倒なんで一気に完成させちゃいました。前回を反省して前振りはこのくらいで製作過程をば。

まずはゆうべ寝る前に貼ったデカール。
11号車という意味じゃなく第1小隊の1号車両という意味です。そう聞くとなんか偉いっぽいでしょ?

つや消しクリアを吹いてデカールを保護してやった上で黒でフィルタリング。本当はウォッシングにしようと思ってたんですが、渋い感じに仕上がったのでこのままいくことに。以前記事にしたドムといい、陸戦機ってウォッシングと相性がいいんでしょうかね?

下部にもウォッシングしたうえで、サビをチッピング。すんげえ不自然。単に私の技量不足なんですが、このまますすめると取り返しがつかなくなりそうだったのでサビは中止しました。基本チッピングは苦手ですね。そのうち徹底的に練習してやろう。素材は、うーん、ゴッグあたりがいいかな?いや、ジムかな?

足回りも組んでウォッシングしたうえでキャタピラ装着。

キャタピラには茶色でウォッシングしてやりました。ゴムのテカリをなくすためにこれは必須ですね。

はい、完成です。
なんか思ってたよりチハってかっちょええんですね。もっとどんくさいスタイルかと思ってたんですが、シュッとしてるやん。マカロニコンビもベストマッチですわ。
予想していたのと同等に手間かかりましたね。足回りまで迷彩がかかっていたせいです。単一塗装なら半分以下の工程になっていたんじゃないですかね。迷彩好きなんでまあいいんですが。
今回の得点は85点。もともとのスタイルの良さに助けられてます。ガンプラ&飛行機モデラーを自認してましたが、ミリタリーも楽しいですね。次のミリタリーは何にするかな?安定のドイツ軍か、それとも日本が誇る変態性能10式か。次回作にもマカロニコンビは登場するのか?いずれにしてももっと勉強、練習が必要ですね。
最後にこれだけ貼っときます。

お疲れっしたー。

コメント