プラモ作ろう 1/144 バウンドドック その1

仕事や勉強など忙しいのが続いています。せっかく友人に九州ツーリング行こうよ!ってお誘い頂いたんですが、予算とスケジュールがどうしても捻出できずお断りしてしましました。痛恨っ!バイクに乗るために人生やってるのにツーリングのお誘い断らにゃならんとは、、、。そもそもだねえ、今年は年明けたらロングツーリング行く予定だったんですよ。四国、足伸ばして九州もいいなあって。それがいきなり大寒波。雪の中バイクは辛いものがありますんで延期したら今度は緊急事態宣言。千葉県在住の身としてはちょっと憚られますよねえ。そうこうしているうちに忙しくなっちゃって、おまけにツーリング代使い込んじゃってオケラ。なんてこったい。
ま、しゃあねえ。ツーリングが行けなくなった分、スケジュールに若干の空きができましたよ。天気もいいし、近場にツーリングでもいくか、ってとこなんですが先に書いたようにオケラ。4月までは身動きとれません。かといってシレンはダメッ!流石にそこまでは時間取れません。4月末から暇になるんで初夏の一番いい季節に暗いダンジョンに潜ってゲイズに催眠術かけられてきます。
でだ。そうなるとプラモ作るしかないじゃないですか。今欲しいキットが3つほどあるんですよ。
まずはA-10エリア88仕様。うん。絶版なんだ。すまない。プレミアついて定価の5倍くらいするんだ。買えるか!
お次はMGガンタンク。うん。これも絶版なんだ。本当にすまない。プレミアついて定価の1.5倍くらいするんだ。ま、これはそのうち再販されるでしょ。待ちましょ。
最後にF4ファントム。これは普通に売ってますけど、ちょっと作りこみたいので、忙しい谷間に作るようなもんじゃございません。暇になったら作ろう。
と、いうことで積みプラになっていたお題のバウンドドックに手を出すことにしましたよ。

色物ですねえ。箱絵はかっちょええんですが、こいつ変形して亀みたいになるんですよ。好き嫌いがはっきり分かれる機体だと思いますが私は大好きです。1/100でないのが残念ですが、まあしゃあない。キット化されただけでも良しとしましょう。
こいつカラーリングがこれなんで、さじ加減を間違えると本当におもちゃっぽくなりそうです。こいつをかっちょよく仕上げるには、えーとどーしよっかなあ、としばし悩みました。
あれやるか。あれ。
前にサザビーで失敗したあれです。

マジョーラ

ピカピカに輝いて、かつ光の当て方によって色が変わる偏光塗料です。
ただねえ、サザビーで惨敗したからねえ。そもそもよく調べもせずにやっちゃったからねえ。テスト用に豆サザビーまで作ったのにねえ。高い塗料が台無しですわ。色々反省してたら自分の人格まで否定しそうになって落ち込んできたんで、気持ちを切り替えてマジョーラやることにしましたっ!今度はちゃんと調べて、、、ふんふん。ベースカラーとかあるのね。俺のエアブラシじゃ細すぎる嫌いがあるけどこれはしゃあないね。よし。理解した。
んで、楽天でぽちっと。

11,320円

おーれーはー、あーほーかー?
金ねえっつってんだろーがっ!先月赤字だったから楽天カードあとから分割とかやってしのいでる最中だろうがっ!
はぁはぁ。やっちまったもんは仕方がないです。せめて今度は成功するように祈ることにします。

というわけで、やっと制作にはいります。今回は工程を内部メカ、外装(マジョーラ塗装部)のふたつにわけます。これは仕上げのクリアーをウレタン塗料で行うために作り置きができないためです。詳しくはサザビーの項を。
というわけで、内部メカのパーツを全て切り出します。塗装ベースと持ち手が足りないので、ヨドバシ通販で追加購入。金ねぇ、、、まあいい。しばらく納豆だけくってりゃいいさ。

どーん。こんなにありましたよ。今回は珍しく内部メカにもサーフェーサー吹いてやりました。というのも、いつもは内部メカはつや消しにすることが多いんですがどうも露出部分多そうだし、外装ピカピカになる予定だし半光沢でいってみようかと。まあ気持ちの問題です。
順番は前後しますが、このキットの動力パイプ、ゴムなんですね。くにゃくにゃの。これは塗装できないと思われますのでスミ入れだけやっときました。

ここまでなかなか作業ボリュームあったんで、今日はここで切ります。気分転換にお勉強しないと。

その2

プラモ作ろう 1/144 バウンドドック その2 ベースカラー
その1いやあ、気分転換って大切ですな。プラモ製作と勉強を交互にやってるんですが、煮詰まっていた頭が回るようになりはじめましたよ。心なしか体調もよろしい。若干ウェイトがプラモ寄りなのが気になりますが、まあええやん。さ...

コメント