プラモ作ろう Dr.スランプ アラレちゃん その2 頭部

その1

プラモ作ろう Dr.スランプ アラレちゃん その1 内部メカ
前にも書きました通りここんとこたてこんでて色々と忙しいんですが、気分転換って大事よね?やれ忙しいだの言っときながら千葉県道の駅ハンバーガーを訪ねてツーリングやら、雨の中1時間並んで牡蠣バター定食食べに行ったりやらしています。ちなみに週末は...

さー、今日も張り切って気分転換するぞー。ごきげん発進ですねえ。
特に前振りもなく早速瞳の塗装にはいります。
このキット、目と口は顔と別パーツになっていて、顔の裏からはめ込むようになっています。成形色での色分けのためなんですが、塗装もこれなら楽ちんです。瞳は本来シールで仕上げることになってますんで、瞳部分の成形色は黒でした。アラレちゃんの瞳は紫ですので、下地処理が必要となります。
隠ぺい力の強いクレオスクールホワイトで白地にしてやります。

こんな感じ。

流石に一発じゃ乗りません。ボテ塗りで4度塗りしました。ボテ塗するとなかなか乾かないんですよねえ。他の作業しながらじっくり乾かしましょう。
んでもって紫塗って、瞳の中央は黒、あとは白のワンポイントです。

自分の不器用さにイライラしますね。特に白は乗りにくいのはわかっちゃいるんですが、ちょっと、、、ねえ。
ちなみにシールはこれ。

素直にシールにしておいたほうがよかったですかね。でもここからシールに切り替えると負けたような気になるやないですか。私は不器用ですがあかんたれやないんです。このままGOです。

で、頭部パーツと、ついでに肌色のパーツを切り出してパーティングライン処理、合わせ目処理をしたうえでサーフェーサー吹いてやります。

外装外して内部メカを楽しんだりするためですかね、合わせ目はそこそこ多いキットですね。頭部に関しては全部埋めてやることにします。
さて肌色。今まで、キャラクターフレッシュとか使ってたんですが、いまいちだったんですよねえ。で、今回説明書を見るとホワイト+クリアーオレンジ少量、とあるじゃないですか。え?これでええのん?半信半疑で調色したらほぼ理想通りの肌色ができあがったじゃありませんか(ホワイトはつや消しを使いました)。はー、なるほどねえ。で、目と口をはめ込んでこんな感じ。

口はつや消しシャインレッド、舌は適当にピンクを調色して塗装してあります。なかなかええ感じやん。
あとはメガネと髪の毛つけてやって頭部完成です。

いやー、キットの出来の良さに助けられてますね。うん。かわいい。
人形は顔が命と申します。この時点で勝利を確信して今日はお開きとしましょう。明日というか今日温泉ですからね。なんか気分転換しきって、元に戻れないような気がしますが、まあよしとしましょう。

その3

プラモ作ろう Dr.スランプ アラレちゃん その3 完成
その2いやあ、やっぱり温泉はいいですなあ。なんでお湯に浸かっているだけで笑顔がこぼれるんでしょうかねえ。そもそも風呂にはいることがレジャーになるってのが不思議です。気持ちいいからいいんですが。さて帰るや否や制作の続...

コメント