門司弾丸ツーリング

友人に「下道1日1000キロ部長」の肩書を持つ人がいます。やだ、うらやましい。ロングツアラーを自負している私は是非この部に入れてもらいたいわけです。今まで1日1000キロ以上下道で走ったことはあるんですが、24時間を超えてしまっているので、公認してもらえませんでした。んじゃ実際に走ってみましょうかね、っちゅうことで、九州は福岡県、北九州市の門司までひとっ走りすることにしました。グーグルマップによると、うちから1067キロ。行程は1日。ちょうどいいですね。部長には門司は焼きカレーが美味しいよ、って聞いていたんで、ネットで検索したお店を目的地にセットして正午に出発しました。翌日の正午につけばちょうどランチタイムに間に合うという寸法です。

さて、出発です。平日ですので、首都圏は混んでいるのは覚悟してたんですが、意外とするするとぬけられ
13:40 厚木
15:24 御殿場
17:34 掛川
19:32 蒲郡
21:08 名古屋
と、快調に東海道をひた走りました。愛知県にはいったあたりからナイトランです。車は徐々に少なくなっていくのですが、夜は神経をつかいます。
しかも、グーグルマップ、空いている道を選択してくれるのはいいんですが、深夜の滋賀の峠道なんぞ走らせやがります。こえーよ。街灯のない、両側1車線。昼間でもやだよこんな道、、、。
ぜーぜーいいながら
00:00 大阪府に到達しました。ペース的にはまずまずといったところでしょうか。大阪の混んでいる道を深夜にあたるように計画していたのが大正解。するっとぬけられました。
ほんでもって、またグーグル先生に兵庫の山奥、岡山の山奥、広島の山奥に連れていかれて、中国地方を無駄に満喫する羽目になりました。夜が明け、
07:00 には北広島。862キロ走破です。お日様ものぼってきたんで、快調に山道を楽しみます。
10:40 何故か島根県におりますが、1000キロ走破!つっかれたー。でも目的地まであと130キロあります。グーグル先生回り道させすぎです、、、。
14:00 門司着。目的地のお店を探すも見つからず、2番目に候補に挙がっていた「こがねむし」さんに急遽変更。嫌な予感がしたのでダッシュでむかいます。
14:25 「こがねむし」着。予感は当たってました。昼の営業は14:30まで。ギリギリ滑り込みセーフで入店させてもらいました。早速焼きカレーを注文。おばちゃんと談笑しながらしばし待ちます。

野菜カレーにチーズをのせて焼いているんですね。これがんまい!んまいんだが、徹夜でひた走ったせいで、胃が受け付けず食べきるのにかなり苦労しました。でもちゃんと完食しましたよ。
ああ、これはアリだわ。今度から九州に来るときはここに寄ろう。おばちゃんもおもろいし。

さて、これにて1日1000キロ&焼きカレーのミッションはクリアできたわけですが、これからどうしよう。はっきり言ってノープランです。とにかく体は疲労しているので、ネットカフェで仮眠することにしました。が、心身ともにたかぶっていて3時間経っても全く眠れず。まいったねこりゃ。いつまでたっても眠気がこないんで、急遽家に帰ることにしました。
19:00 門司発。
ガソリンスタンドを探しているうちに道に迷ってしまいました。困ったときのグーグル先生。開いてるスタンドはここだよ、と優しく教えてくれます。何故か高速にのって関門海峡を渡り、すぐに高速降りてスタンドありました。いや、そういうことじゃないんだけどね。高速乗る前にガソリン入れたかったんだけどね。まあいいや。降りた高速また乗りなおして一路千葉へ!
雨。
土砂降り。
夜で雨でなーんも見えません。しかたないので、左車線を60キロでひた走り、休憩をこまめにとりながら東へ向かいます。9月といっても雨は体力がっつり削っていきます。私、頻尿気味でして、疲れてくるとなおさらお手洗いの回数が増えます。すべてのSA,PAでトイレ休憩です。
01:00 広島県内のPAで大休止。とうとう15分に1回のペースでお手洗いへ。もうこうなったら走ってられないので、ベンチで横たわります。あ、ここのPAで雨やっとあがりました。ずぶ濡れで寒い上に眠ることもできず、かつちょこちょこお手洗いへ。全然体休まりません。けどいつまでもこうしているわけにもいきません。
04:00 出発。走りだすと東の空が白みだし、徐々に明るくなってきました。路面も乾いているのでスピードだせる状態になったんですが、もう体がいうこと聞かず。すり抜けどころかバンクもまともにできない状態で、やっぱり左端を80キロでとことこ走ります。
07:00 姫路
大休止いれたっつっても12時間で400キロちょっと。調子のいいときの下道と全然変わりません。
09:00 大津
相変わらずほぼすべてのSA,PAに寄っています。もう時系列はさっぱり覚えていませんが、カフェインとろうと思ってモンスターエナジー飲んだんですよ。はい。胃が受け付けず戻してしまいました。当然食欲もなく、鈴鹿でinゼリーをなんとか流し込む。あとはお茶飲んだり、カフェオレ飲んだり。そのたびに頑張れ胃!と念じながら流し込みました。
あちこちで渋滞に巻き込まれました。先述の通りすり抜けなんかできないので、ちょろちょろと進む止まるを繰り返します。クラッチ握る左手が限界です。また、ギア変える左足が攣りそうです。
やっと東名高速も終わり、首都高へ。ただ首都高ってちょいちょいコーナーがありまして、んで、これまた先述の通りバンクもできない状態ですんで、20キロでコーナー曲がってみたり私が原因で渋滞を発生させてしましました。ええねん。事故るよりなんぼかましや。
17:45 帰宅
22時間45分かかりましたが私もカタナも五体満足で帰ることができました。
54時間弾丸ツーリング、いかがだったでしょうか。復路は死ぬかと思いましたが、まあ楽しかったです。
ただ、往路はともかく復路はやっぱり危険まみれなうえ、他の交通に悪影響を与えてしまっていたのが反省点ですね。
往復2300キロツーリングなんてもうやりませんよ。でも1000キロならまたやってもいいかな?ダメ?

コメント