プラモ作ろう ~ BB戦士サザビー 前編

MG 1/100 サザビー Ver.Kaを購入しました。

前から作ってみたかったんですよね。でも、どう作るかがイメージわかず、ずっと先延ばしにしてきました。MAX塗りは違うような気がするし、キャンディはクエスのヤクト・ドーガと被るし、うむう。
で、秋葉原のヨドバシをうろついていたらこんなもん発見しました。

}W[ - SHOW UP JAPAN

光のあて具合によって色が変わる偏光塗料です。おお、かっけー。いっちょこいつで仕上げてみっか。これのサファイアってのを2つ手に取ってレジへ。

値段が書いてなかったんですが、他の塗料は1000円程度だったんでたっけーなーと思いながら購入するとまさかの3000円オーバー。1個3000円オーバーですよ。思わずぽかーんとしながら気が付いたら会計済んでました。このときに一緒にサザビー購入してます。キットより塗料のほうが高ぇ。
まあ買っちゃったものはしょうがない。かっちょよく作って元をとりましょう、、、。あれ?この塗料、シンナーは何使えばいいんだろ?ネットで検索したら専用のシンナーがありました。ついでにトップコートも購入です。Oh,,,総額2万超えた、、、。ぶっちぎりで今までのプラモの中で最高額かかってます。いてぇ。この金額だして、しょっぱい出来だと目もあてられません。なんせ初めて使う塗料で勝手がさっぱりわかりません。いきなりぶっつけ本番はおっかないです。ここで熟考。なんかほかのもんで試すことにしました。結論として、ようやくタイトルのBB戦士サザビーにたどり着いた訳です。

まあ、こいつもそこそこの値段しますが、こいつはこいつでなんか良さそう。上記リンクはアマゾンですが、1/100サザビーでポイント溜まってたのでヨドバシ通販で購入。
ちょっとややこしいので、1/100サザビーを「サザビー」、BB戦士サザビーを「豆」と表記します。
サザビーの赤は明るい赤、シャインレッド、暗い赤、の3種と取説に書いてあるのですが、豆はシャインレッドと暗い赤の2色となってます。サザビーの色はカトキハジメオリジナルですかね?アニメで見ても2色にしか見えないんですよね。まあいいや。豆は2色で行こう。サザビーの取説を若干変えて、暗い赤はあずき色(赤2号)7:シャインレッド3、シャインレッドはそのまま、ということにしました。
ようやく製作にはいります。このキット、頭部とビームライフルに接着線がはいります。で、処理をしなければならない訳ですが、頭部はグレーのパーツを挟み込む形になっています。グレーパーツをマスキングしてもいいんですが、よく見ると、挟み込むデボ穴を切り取ってやれば後はめできることに気が付きました。こんな感じ

バンダイさんはじめからこうしてくれればよかったのに。まあ豆は対象年齢低いから仕方ないか。で、さくっとパテ埋めして合わせ目処理を行いました。この辺の過程は省略。
で、すべてのパーツを切り出して、サーフェーサー処理しました。グレーはサーフェーサー無しのファントムグレーで仕上げました。

ほんと、ファントムグレーは使い勝手いいわあ。
さて、メインの赤ですが、暗い赤は赤2号を1瓶丸ごと使って調色しました。もちろんサザビーにも使うためです。途中で塗料が尽きると大変ですからね。プラスチックスプーンに試し吹きしてみました。ついでに黄色も。

うん。いい感じじゃね?んじゃ実践。
あれ?シャインレッドがスプーンみたく明るくならず、くすんだ感じで発色しました。左が暗い赤、右がシャインレッドのパーツです。

あんまり変わんねえ。差別化の為に暗い赤をもっと暗くすべきだったか?でももう赤2号がありません。いいや。このままいきます。
次回、後編。偏光塗料(マジョーラ)実践編に続きます。どきどきしますね。

後編

プラモ作ろう ~ BB戦士サザビー 後編
前編前回の記事をアップした翌日には完成していたんんですが、なんか無性にドラクエがやりたくなって、3DS版をダウンロードして、Ⅰ~Ⅲまで一気にやり続けてました。昨晩ようやくゾーマの野郎をやっつけましたんで、ブログのほう進めら...

コメント