プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その5

その4

プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その4
その3バックパックや、盾の紺色は半光沢のミッドナイトブルーでMAX塗りしたんですが、これほとんどわかりませんね。こういう場合はもっと薄いグレーで立ち上げたほうがよさそうですね。まあ似合ってい...

なんかノリノリになっちゃって、途中写真撮るのすっかり忘れて完成させちゃいました。

もうちょっと薄いMAX塗りにしたかったんですが、私の技量とエアブラシの性能じゃこれが限界。
で、友人たちに写真を送って自慢してたんですが、腰部アーマーに塗り忘れがあるよ、と指摘があり慌てて塗装。

ちょっと締まった感がでましたね。今のガンプラは基本塗装しないでいいように作られてるのはいいんですが、塗装の省略部分の指示書がないので、ちょくちょく塗り忘れが発生します。今回指定外の塗装はこことバーニアの赤ですね。取説の作例写真ではちゃんと塗ってるんですよ。このへん、もうちょっと配慮してほしいところです。
で、このキットディスプレイスタンドがついているんですが、クライアントから別にそんなもんいらん、とお言葉頂きましたんでありがたく省略。
今回の点数は80点。まあこんなもんでしょう。今回の気になったところは
・シールドの上部と下部が接続できなかった。ひっかけるようになっているがどうしてもはまらなかったんで、はめ込むだけはめ込めて、シールドの紺の部分のピンをぶった切って解決した。
・白はガイアカラーのセミグロスホワイトを使ったが、クレオスと特性が違うのか十分薄めたつもりでも塗料が濃すぎてエアブラシ塗装がうまくいかなかった。最初原因がわからず途方に暮れたがあっさり解決。塗料の特性ももうちょっと覚えておくべき。
てなところですかね。
クライアント友人O君気に入ってくれたらいいなあ。コロナが終息して会えるようになるまで私の机の上に飾っておきます。

追記
友人から顔のスミ入れしてないと締まりがねえ、と指摘をうけました。クライアントに相談したところ、確かにYoutuberのラファエルみたいと言われたんでスミ入れしときました。よくわかりませんが白い人ですね。

スミ入れは敢えて省いてたんですが、まあこっちのほうがいいか。

コメント