プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その3

その2

プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その2
その1今回は胸、盾の濃い紺色のMAX塗りです。ある意味今作のキモとなる部分です。黒の上に濃い紺色をのせてどれくらいMAX塗りの効果が得られるのか?とにかくやってみましょう。 調色はコバルトブルー7:つや消しブラック2:レッ...

白のパーツを一気に仕上げようかと思ったんですが、なんとなく思い直して上半身を仕上げることにしました。効率的にはよろしくないのですが、別に納期が決まってるわけじゃなし、ちょこちょこと組み上げていく楽しさを優先しました。まあ全体をMAX塗りすることには変わりないので、外装パーツはグレーを塗って白、黄色をのせてやりました。

これは肩のパーツ。ちょっと派手目に残してあります、というかエアブラシが不調。細かい塗り分けができないので大雑把に吹くしかないんですよね。なんでや、、、。なんでやねん。
ま、しゃあない。きれいに汚く吹く努力はしよう。

腕完成。
頭も作ってありますので、ポイポイっと胸部にくっつけて上半身完成。

うーん。やっぱり派手すぎですかね?でもこれはこれで似合う気がする。うん。似合ってる!
で、クライアントに写真送ったんですが、
「え~」
と一言のみの反応。どうやら不評のようです。今まで納品したのがきれい目に作ったのばっかりだったんで、ある意味この反応は正しい。しかし、もう後戻りはできません。というかしません。はじめは違和感があってもそのうちこの味に気が付く日も来るでしょう。きっと。
次回は手、バックパック、武器類の作成に入りたいと思います。素直に下半身作ればいいんでしょうが、取説はなぜかこれらを先に作れって指示してあるんです。謎ですが、たまにはバンダイの言うことを聞いておこうと思います。

その4

プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その4
その3バックパックや、盾の紺色は半光沢のミッドナイトブルーでMAX塗りしたんですが、これほとんどわかりませんね。こういう場合はもっと薄いグレーで立ち上げたほうがよさそうですね。まあ似合ってい...

コメント