プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その2

その1

プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その1
以前作った1/100ガンダムVer.2 MAX塗りが結構いい出来だったので、Mk.Ⅱを友人にプレゼント用に製作することにしました。この友人にはグフカスタム、ユニコーンガンダムをプレゼントしたことがあり、そこそこ気に入ってくれたようで、プレ...

今回は胸、盾の濃い紺色のMAX塗りです。ある意味今作のキモとなる部分です。黒の上に濃い紺色をのせてどれくらいMAX塗りの効果が得られるのか?とにかくやってみましょう。
調色はコバルトブルー7:つや消しブラック2:レッド1にしました。設定色より青が強めですが、MAX塗りの効果を少しでも上げるためにあえてこうしました。
結果はこの通り

わかりづれえ。ただの色むらに見えんこともない。また、70%光沢なんで、下地のファントムグレーとマッチしていなく悪目立ちしているような気も。せめて半光沢くらいまでツヤを抑えるべきでしたね。勉強になりました。再調色、再塗装は大変なんでこのままいくことにします。あんまり浮くようだったら、後でつや消しトップコートを吹くことで対処しましょう。
この適当さが、上達を阻害しているような気がしないでもないですが、前回のガンダムと違って、Mk.Ⅱは自分の中のイメージが固まっていないんで、やり直すほど悪くは見えないんですよね。
今回の教訓。
・濃い色のMAX塗りは労力に見合った効果が得られづらい。
・塗料は気持ち濃いめに。でないと発色しない。
・調色は最低限半光沢で。
次回は白の部分ですね。この機体、大半が白なんで時間がかかりそうです。まあゆっくりボチボチ作っていくとしますか。

その3

プラモ作ろう ~ 1/100 MGガンダムMk.Ⅱ Ver.2 その3
その2白のパーツを一気に仕上げようかと思ったんですが、なんとなく思い直して上半身を仕上げることにしました。効率的にはよろしくないのですが、別に納期が決まってるわけじゃなし、ちょこちょこと組み上げていく楽しさを優先しました。...

コメント