プラモ作ろう ~ ハセガワ1/48 九七式艦上攻撃機その1

今月に予定されていた資格試験→コロナで中止
ダイエットの為に通ってたジム→コロナで閉鎖
仕事→コロナのせいでやばいやばいやばい
金→コロナは関係なく無い

さて、暇だ。
ぷよぷよの練習とかしてたんですが、6連鎖以上のハードルが高すぎて嫌になっちゃいました。
こういう時はプラモデルに限ります。幸い、まだお金に余裕があるときに買った九七艦攻と塗料があります。今の財政上、塗料を買うのも憚られる状態なんで、これかガンダムVer.1の2択なんですけどね。ガンダムは1月にVer.2作ったばっかりだからいいや。
なんで九七艦攻なんぞ買ったのか?

うちにはこの子達がいます。
零戦二一型
初めて飛行機にスミ入れした機体です。単一色なんで、地味さをどう活かすかに苦労しました。

九九艦爆
脚がかわいい九九艦爆。アンテナとれちゃってますね。まだエアブラシ持ってなかった頃に缶スプレーで塗装した一品です。出来は非常に悪いですね。キットの出来、という意味ではなく。日本軍機では雷電の次に好きな機体なんで、そのうちもう一度作り直します。

この2機に加えて九七艦攻が仕上がると、そう。真珠湾攻撃3点セットが揃う訳です。日本海軍が最も輝いていた機動部隊です。そりゃ作らん訳にはいかんでしょう。
しかし、この九七艦攻、箱絵を見ると塗り分けがすげえ大変そうです。

緑と白は浪打ち線だし、水平尾翼の赤色は付け根からはみ出してるし、エンジンカウルも地味に難易度ありそうだし。正直言ってひよってます。でも、今を逃すと積みプラになりそうな気配ぷんぷんしてますし、意を決して作っちゃいましょう。どうせ暇だし。
約2か月振りのプラモづくりなんで、変な緊張感が走ってますが張り切って参りましょー。
と、ここまで書いて切り出しはじめましたが、なんとなーくローテンション。好きなことやってても何故かテンション低くなることってありますよね。まさにそれ。ここまで切り出すのに1日かかっちゃいました。

コクピットだけ。っつっても3人乗りなんでパーツ数はかなり多いですね。当たり前か。
ちょっと用事も思い出したんで、今日はここまで。テンション低いままやってもしゃあないし。これもきっとコロナのせいや。

その2

プラモ作ろう ~ ハセガワ1/48 九七式艦上攻撃機その2
その1通院のため、都内までカタナでお出かけしてきました。やっぱりカタナはええ。ここんとこRallyばっかり乗ってたんですが、たまにはエンジンかけてやろうという次第。普段からカタナも乗りたいんですが、財政難のためレギュラーガ...

コメント