減量するぞ ~いやしないぞ

1月もはや終わりですね。年末年始は遊びまわったり、餅たらふく食べたりで食べすぎアンドお金使いすぎました。しわ寄せはすぐにやってきました。93キロ。ダイエット開始時の体重にきっちり戻りました。こらあかん。あきません。がっつりリバウンドしてます。

いや、もうそんなことはいいのです。

金がねえ。

ちょっと色々散財しすぎました。家賃すら払えません。どうしたものかと職場で頭抱えているときに友人Fから携帯にメッセージがはいりました。
「よう。でぶ。」
はいでぶです。ちょうどよかった。F君お金貸してください。
「でぶだから金がないのか」
まあそんなようなもんです。事故の保険金がおりたら返しますから。
「うん。まあ考えてやらんでもない。ちょっと待ってろ。」
待ちますとも!でも待つのはいいけど、この間はなんだろう?
「お前今何キロだ?」
恥ずかしながら93キロあります。
「中途半端なでぶだな。もっとでぶとして自覚を持て!」
はんぱもんですみません。で、お金は、、、?
「よし決まった。100キロだ」
へ?
「100キロまで増やしたら無条件で貸してやる。そうだな、3月末の時点で100キロだ。」
なんてご無体な。
「ちなみに100キロいかなかった時のペナルティは、うん。そうだな。1キロにつきうどん1杯おごれ。」
このひと、じゃあ食えるもんなら食ってみろっていったら平気で10杯は軽く平らげる人だからな。
「とりあえず、言われた通り振り込んでやった。頑張れでぶ」
ありがとうございます。でも金がないのに食費がかさむのはきついなあ。
「ペヤングの超大盛でも食ってろ。じゃあな。」

あー、えらいことになった。完全に楽しんでやがります。25年くらい前、2万円借りたときにはたばこまとめて21本吸わされました。なんとか口に入るもんです。ええ。
うどんの5杯や10杯おごったらええやん、てのもありますが、なんかその発想がダメ、、、。負け犬の発想、、、。逆に完全減量して20杯食わすっていう手も使えない相手です。食うから。クリフト、その相手にはザラキは効かないって、って感じです。
こうなったら敢えて挑戦を受けるしかありません。やったろうやないけ!100キロ!あとたったの7キロやろ?いけるいける!これで俺も0.1トンクラブ入りや!

「測定日に100キロあることが条件だ。それ以前に達成しても関係ないからな」

100キロいったらそれを測定日までキープせにゃならないそうです。途中測定ポイントとして3月12日を設けてもらいました。12日か31日に100キロなければならない。この試練を乗り切るには十分な計画性が必要だと思います。5日断食で6.4キロ減ったんだから、2か月で7キロ太るなんて楽勝!なんて甘いこと考えていたら足元をすくわれます。そう。なんといってもただいま金欠なのですから。ただ太るだけなら簡単かもしれませんが、コストパフォーマンスが大事です。よく「ピザでも食ってろでぶ」とかいいますが、あんなコスパ悪いもん食ってられません。むしろ、すかすかなのに高カロリーなミスタードーナツ。吉野家よりすきやの3種のチーズ牛丼。
クレバーにいかねば、、、。やるからには勝ちに行きたい。いや勝つ!
、、、どちらにしてもF君は笑うだけなんでしょうけどね。ちっ。

次回

減量するぞ ~やっぱりするぞ
前回100キロに向けて食いまくりました。2日間であっさり2キロアップ。ただねえ、やっぱりお金かかるんですよ。お金借りて不本意なお金の使い方するのはいかがなものか。 そこで友人Fに朝の7時に泣きのメッセージをいれました。 F...

コメント