プラモ作ろう ~ MAX塗りリベンジMGガンダムVer.2 その3

その2

プラモ作ろう ~ MAX塗りリベンジMGガンダムVer.2 その2 Aパーツ
その1コアファイターの次はAパーツ(上半身)です。ガンダムの上半身はカラフルなうえに小さなパーツが多いので、MAX塗りは大変難しいです。胸の排熱フィンですが、まだらになってしまってますね。写...

Bパーツ(下半身)完成しました。白以外はあらかじめ塗装してありましたのでサクサク進めましたよ。

なんとなくコツをつかんできたような気がします。エッジ部分にもうっすらと白を乗っけてやるとくどすぎない感じになります。でもちょっと派手すぎたかな?と思ってました。

これでAパーツ、Bパーツ、コアファイターがそれぞれ完成です。あとは合体!まずはコアファイターをコアブロックに変形させて

Aパーツ、Bパーツとドッキングさせるとガンダムの出来上がりです。シールドとビームライフルも装備させて、と。

はい出来上がり。Bパーツの派手さがAパーツのカラフルさに対応していい感じです。MAX塗りにしてよかったと思いますね。
全体的に素晴らしいキットなんですが、ちょっと残念に感じた点を
・手がでかすぎる。特に何も持たせていないと違和感ありありです。
・足が長すぎる。アニメのガンダムをイメージしているとプロポーションが良すぎます。今風のデザインにあわせてるんでしょうが、こちとらリアルタイムで劇場に足を運んだ世代。違和感がでかいですねえ。
・動かすとあちこちすぐ外れる。特にコアファイターの主翼と、腰部アーマー。まあ私はぐりぐり動かして遊ぶほうではないので、それほど問題ではないんですけど、人によってはかなりストレスになると思いますね。
次に、製作でまずかった点を。
・胸部の青、これツヤがですぎてますね。半光沢くらいを考えていたんですが、3/4光沢くらい?特に光が上からあたるので、青だけちょっと浮いているように見えます。
・赤、青、黄色ははじめに一気に塗ってあったので、MAX塗りが抑え気味になってしまっている部分があります。慣れていないせいもあるんでしょうが、もうちょっと派手にぶちかましてやっても良かったような気がします。よだれかけの黄色の部分もツヤが出すぎちゃってるし。
・対して白の部分、塗料が垂れないように濃度を濃いめにして吹いたんですが、それが裏目に出ていわゆる「砂吹き」になってしまっている部分がちょこちょこあります。見なかったことにしましたが。

今回の点数は85点。ジオングの時よりは点数大幅アップです。エッジが多い機体なんで、MAX塗りする箇所が多かったのでいい練習になりました。あとはエアブラシの復調も大きいですね。やっぱり用具はこまめに手入れせんとあかんですな。
ここまでがちがちのMAX塗りにしなくても、ワンポイントで使うのもよさそうです。いい勉強になりました。でも、いいエアブラシが欲しくなってきました。うん。そんな金はねえ。
とりあえず合格点。お疲れっしたー!

コメント