プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その5 モフモフライオン?

その4

プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その4 アラレちゃん完成
その3肌色塗り終わったらなんかテンション上がっちゃって、一気にアラレちゃん完成させちゃいました。もう色塗るの楽しくって、止まんなくなっちゃいました。苦労したのは目。目を塗るために筆2本買っちゃいまし...

まずはこれをご覧ください。

頭部を仮組したものです。あ、写真よりは「合い」はいいですよ。えー、なんつーの?モフモフ感が足りねえ!ライオンといえばネコ科。ネコといえばモフモフ。当時の500円だったか800円だったかのキットなんでしょうがないですが、これは不満点ですね。ネットで作例見ててもモフモフに改造している人多数。今年はチャレンジの年。いっちょおらもやってみっか!(作品が違う)
比較するために半分だけやってみました。エポキシパテを塗りたくってつまようじやデザインナイフで毛の感触を作ってみました、、、と言いたいところですがなんぞこれ?ただ単に表面がぼろぼろの何か、って感じ。前回の後悔はこの時点です。
ちょっとこの状態でサーフェーサー吹いてみましょう。(サーフェーサー吹く前の写真は撮り忘れ)

あれ?思ったほどひどくない。でも汚い。まあ小学生の粘土工作と同じくらいのレベルなんですが、いや、奴ら器用な奴は器用だからな、、、やっちまったもんは仕方ない。このまま突き進むのみです。
エポキシパテは粘土みたいなもんですからねばーっとします。だもんで、硬化前の段階でモールドを入れようとすると、つまようじ等に引っ付くわ、モールドが盛り上がるわでちとやりにくいです。かといって硬化してしまうと今度は硬すぎてつまようじなんかは使えない。程よく固まったところで作業すればいいんでしょうが、即硬化タイプなんでタイミングがわからない。ただ単に私がエポキシパテに慣れてないだけの話なんですが、何がいいたいかというと、ハードル高ぇ!先達の皆様のサイトを見てると、簡単にやってるんですよ。エポキシ塗ってモールドいれました、てなかんじでかるーく書いてるんですよ。どういう風に造形作業してるかが知りたいんですよ私ぁ。そんな簡単に書かれると簡単な作業に思えるやんけ。
ぼやいててもしゃあないんで、これからのこり半分のパテ盛りします。

しました。
なんか乗ってきたので、胴体もパテ盛りしました。

なんか勢いで突っ走ってるような気がしないでもないですが、まあ良し!次回は塗装からですね。ちゃんと見れる出来に仕上がるのでしょうか。どきどきしますね。

あ、後頭部の襟足ですが、これやると背中の装備品に干渉することがわかりましたんで泣く泣く切り落としました。ちっ。

その6

プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その6 ライオン塗装とナイロンテグス
その5ライオン頭部をエアブラシで塗装しました。モフモフというよりトゲトゲですね。全体の造形なんかもなんか投げやり感がありますね。あかんです。もっと丁寧に作らんと。まあ今回は超久しぶりというか初めてクラスのの...

コメント