プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その4 アラレちゃん完成

その3

プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その3 アラレちゃん脚部と肌色
その2胴体に足をそのままつけたところ、ライオンの顔が隠れ気味になってしまいます。そこでエポキシパテを使ってもっと足を開かせてみました。パテを作ってからすぐに造形します。大体の形が決まったら放...

肌色塗り終わったらなんかテンション上がっちゃって、一気にアラレちゃん完成させちゃいました。

もう色塗るの楽しくって、止まんなくなっちゃいました。苦労したのは目。目を塗るために筆2本買っちゃいました。
GSIクレオス Gツール MB09 Mr.ブラシ面相筆 極細と細。

予算が厳しいから積みプラ作ってんのに600円近くする筆2本買うってどうなの?馬鹿なの?
まあ、今後も使うことだし、良しとしときます。でも頭悪そうなのは否めない。

で、細心の注意を払いつつ左側に流し目。

近くで見るとガタガタですね。モールドが消し切れてなく、そこに塗料が流れてしまってます。他には単に不器用。
こんなちっちゃいもん、きれいに濡れるか!

やってみて はじめてわかる むずかしさ

フィギュア作ってる皆さん。あんたらすげえよ。俺も練習すればきれいに塗れるようになるのかなあ。
でも、流し目にしたのは良かったと思います。なんというか表情が豊かになったというか、人間味というかロボット味というかが増したような気がします。ちょっとしたことなんですけどね。で、気をよくして全部塗装しちゃいました。自分で作った子はかわいさひとしおです。フィギュア製作の楽しさが理解できた気がします。
手を抜いた部分は肩。腕を接着すると隙間だらけなんで、パテ埋め処理しなければならないのですが、こんな入り組んだところの処理は大変です。で、エポキシパテで袖というか、肩クッションというか、1ミリくらいの袖をベストにつけてやりました。結構自然に見えるもんです。
で、次回はライオンなんですが、すでに製作に入ってます。はっきり言おう!後悔している!修羅の道だよこれ。

その5

プラモ作ろう ~ アラレちゃん ファンタジーライオン その5 モフモフライオン?
その4まずはこれをご覧ください。頭部を仮組したものです。あ、写真よりは「合い」はいいですよ。えー、なんつーの?モフモフ感が足りねえ!ライオンといえばネコ科。ネコといえばモフモフ。当時の500円だったか800...

コメント