プラモ作ろう ~ 1/12 カタナ赤銀ツートンカラー その3

その2

プラモ作ろう ~ 1/12 カタナ赤銀ツートンカラー その2
その1ちょっとテンション下がることがあったんで、モチベーションも下がってます。こういうときは寝れるだけ寝るのがいいんですが、あんまり眠れなかったんで低いテンションのまま作成続行です。結論から言うと、やっぱり寝とけばよかった...

前回までで大まかな部分は完了していますので、デカール貼ったパーツにクリアーをかけてやって
組むだけ、なんですが、やっちまったよ。クリアーかけた後に気が付いたよ。

はい修正不可能。デカール貼るときにちぎっちゃって、リカバリーしたつもりだったんですが、全然ダメ。せめてクリアー吹く前に気がつけば何とかなったかもしれませんが、もうダメ。
ただでさえ低いテンションがもうミニマム。やってられっかっとしばらくのたうち回った後、冷静に。まあしゃあない。飾るときは左側むけて飾ろう。で、タンクの赤ですが、クリアーでツヤはでたものの遠めから見ても梨地とわかる出来。あーあ。
冷静にテンションミニマム状態。よし、とりあえず中島みゆきでも聴いてちょい回復。んで、「インドよりおいしいインド」がうたい文句のカレー屋さんに行って日替わりカレー、おかわり1回。ダイエットはどうした?ええい、今はそれどころじゃない。お腹が膨らむと細かいことはどうでもよくなってきますよね。更にテンション上げるためにモンスターエナジーとあんぱん。なんとか通常状態まで回復しました。
で、あとは若干の細かい塗装して組むだけです。はい。ケーブル外れまくりです。結局せっかく乗っけたタンク、カウル取っ払って配線しました。まあこれが本来の整備の姿なんですけどね。
問題はシートの塗装。ここ説明書にカラー指示が乗ってないんですよね。とりあえず普通のレッドを吹いてみたんですが、明らかにツヤありすぎ。トップコートを吹いてつや消しにしてやったらいい感じになりました。ちょっとトップコートが垂れたので、ペーパーにて処理してあります。
はい。完成。

今回は終始グダグダでしたが、完成させてみるとやっぱかっちょええ。シルバーカタナとは味の違った良さがありますね。カタナミーティングに行っても赤銀率結構高いですし、人気があるだけのことはあるわ。ただ、やっぱり自分のがシルバーだったので、自分のバイクを作ってるって感覚は途中から消えましたね。
今回の点数は70点。合格ラインには届きません。やはり赤の発色が致命的です。後はデカールの凡ミス。こういうミスはあかんです。あかん奴です。デカールちぎっちゃった時点であかんのですが、あかんならあかんなりになんとかベストを尽くさにゃならんのに何これ?ちょっと張本さんのところに行って喝いれてもらってきたほうがいいレベル。
うん。わかった。気分が乗らないときは眠くなくても寝る。気分転換の為にプラモデル作るんじゃなく気分転換完了した後にプラモデル作ることにします。まあ、私はツーリングに行けばほぼご機嫌で帰ってくるんで、おでかけすればよかったですね。ただ、これ昨日中に完成させないと大掃除ができないんで無理しちゃいましたね。反省。

たった今気が付きました。サイドカウルのスイッチアクセサリー塗装し忘れてる!もう全部道具片付けちゃったよ。あーめんどくせえ。

大惨事。
黒がはみ出て修正しようとしたらシートにまでうすめ液が、と思ったらうすめ液じゃなくツールクリーナーだった、という落ち。サイドカウル、すげえ汚くなっちゃった。シートもちょっと溶けてる、、、。塗りなおしても跡が残っちゃいました。もういい!これ以上触るとまたどっか壊れる!この子はこの時点で完成!もう何もしねえ!以上!

コメント