プラモ作ろう ~ 1/12 カタナ赤銀ツートンカラー その2

その1

プラモ作ろう ~ 1/12 カタナ赤銀ツートンカラー その1
予告した通り、またもやカタナの作成です。前回のカタナのデカール取りとして購入したので、赤銀ツートンのデカールがまるまる余っているのです。それも活きのいい奴。 中学生時代にも1台組んでいるので、多バージョン含め通算4台目。もう手慣れたもんで...

ちょっとテンション下がることがあったんで、モチベーションも下がってます。こういうときは寝れるだけ寝るのがいいんですが、あんまり眠れなかったんで低いテンションのまま作成続行です。結論から言うと、やっぱり寝とけばよかったよ。
前回の続きから合わせ目処理をして、サーフェーサー吹いて、と。そこから説明書の順番に戻ってマフラーを作りました。

チタン集合管のカーボンサイレンサーです。カーボンの部分はデカールなんで、楽ちんでした。徒然思うに、タミヤがラッカー系塗料に乗り出してくれてほんと助かります。チタンの微妙な色合いなんか調色する気にもなれませんし。それがチタンシルバーを出してくれましたからね。ほかにも今までスプレーだけだったアルミシルバー、カタナのメイン色ですね、を出してくれたり数年前には考えられませんでした。もちろんクレオスやガイアノーツも頑張ってくれてます。メタリック色はここ数年でほんと充実してきてます。
お次に後輪です。

ホイールはメタリックグレーにクロームシルバーの縁取りなんですが、お互い色あいを殺しあってるような感じで全然目立ちませんね。よく見りゃわかるんですが。まあいいや。テンション低いんで投げやりです。前作カタナは黒一色でしたからね。それに比べりゃ手を入れてるってもんです。
ここで、おもむろにタンク等の塗装に入りました。リアダンパーのデカールと、サイレンサーのデカール保護の為にクリアーを吹いてやりたかったんですが、デカールが必要なパーツは全部先にやっちゃえ、ってことです。作業短縮ですね。アルミシルバーを吹いて、マスキングして、クリアーレッドを上書きです。キャンディの指示が出てるんですね。しかし、何故かエアブラシが突如へそを曲げまして、粉吹きになってしまい、うまく発色しませんでした。普段の私なら塗装剥いでやり直しているところなんですが、先述の通りモチベーションダダ下がり。ええわい!構うかい!ってことでデカール貼ってしまいました。

貼ってる最中に我に返ってじっとり後悔。いや、きょうびプラモも安くないんだよ。一番目立つところを手ぇ抜いてどうする?、、、まあやっちまったもんはしゃあない。上からクリアー吹いて光沢が増せばいいんですが、どうなることやら。しかも今写真見て、SUZUKIのロゴ、後ろすぎない?まあええわい。
次回で完成予定です。これができないと、部屋が片付かない。形なりにも年末大掃除したいですからね。ひょっとしたら雷電の翼端燈でてくるかもしれないし。

その3

プラモ作ろう ~ 1/12 カタナ赤銀ツートンカラー その3
その2前回までで大まかな部分は完了していますので、デカール貼ったパーツにクリアーをかけてやって組むだけ、なんですが、やっちまったよ。クリアーかけた後に気が付いたよ。はい修正不可能。デカール貼るときにちぎっ...

コメント