カタナあれこれ

先週末、千葉の富津岬で行われたカタナミーティングに参加してきました。1泊2日で。土曜日の昼間は用事があったので、ホテル集合にさせてもらってたんですが、夕方偶然にもツーリング隊とすれ違い、そのまま合流できました。で、合流できたのはいいんですが、皆さん速え。めちゃめちゃ速え。皆さん的には軽く流して走ってる速度だそうですけど、その速度とやらが私の限界のちょっと上。ケツ持ちしてくれている方除いてもう見えやしねえ。コーナーでおいていかれ、ストレートでちょっと距離を詰めれる、って感じ。えー、もちろん旧型の方が多いんですよ。こっちは新型なのに、もうお話にならない。何度も止まって待ってもらいました。いや、ご迷惑をかけました。自分は速いほうではないと自覚しているんですけど、迷惑かけるほど遅いとは思わなんだ。練習が必要かなあ。でもあんまりスピード出すとおっかないしなあ。あ、念のためですが皆さん安全運転ですよ(すっとぼけ)。
とまあ、そんな感じでホテル到着。晩御飯はバイキングです。カニ食い放題です。「松田さーん、カニ食い放題ですけど前泊します?」のお言葉に即食いついて前泊参加を決めたんですが、カニしょぼい。細い足だけ。ミソはなし。しかも途中でカニ品切れ。しゃあないんでたこ焼きを腹いっぱい食ってやりました。が、その直後カニ再開。もう食えねえよ。期待が出かかった分、ちょっとがっかりでした。
皆さんとわいわい楽しく話して、楽しい夜を過ごさせてもらいました。で、翌日、富津岬集合。風が半端なく強かったです。だいたい30台位ですかね?特に旧型の方は思い思いのカスタムしてますね。見てるだけで楽しい。

岬から富士山も見えましたよ。ほえー。すげー。

お昼にお刺身定食食べて解散。あー楽しかった。やっぱり同じ趣味の人たちと話するのは楽しいですね。まあレベルが違いすぎるのが難点ですが。

で、月曜日に6か月点検に出して、昨日帰ってきました。リアブレーキペダルが何故かバリが残ってて先っぽにトゲがあったので、右足を下すときにズボンにひっかかりジーパンぼろぼろ、という状態だったのです。クレーム出して交換してもらいました。あとはフロントブレーキが鳴いてしまうのですが、これはブレーキパッドの面取りしたりグリス塗ったり、色々やっても駄目だった、とのこと。キーキーうるさいんだよねえ。まあ、しゃあない。
ほんでもってここからが本題なんですが、カタナ専門のカスタムショップ「オオノスピード」さんから連絡がきてました。「来たよ。例のブツ。」スズキショップからダイレクトにオオノスピードさんに直行してパーツつけてもらいました。

ロングテールカウル(カーボン)です!スズキ曰く、リアは詰めれるだけ詰めた、とのことですが、どうにもバランス悪いと思ってたんですよ。そう思ってたのは私だけではなかったようで、オオノスピードさんが開発してくれました。9月の浜松カタナミーティングのときに実機をみて(このときはプロトタイプ)買うと決めちゃったのです。決めちゃったのです。例え財布に激痛が走っても。決めちゃったものは仕方ありません。テールのしたにちょっとしたスペースができて、ちょっとした工具くらいは入るスペースができました。いや、特に何入れるって訳でもないんですが。それよりなによりかっちょええ。カタナっぽさ2割増しです。で、このカーボンの輝き。いやあ、いいですねえ。あちこちに自慢の写真送り付けまくりました。みんなに褒めてもらってご満悦です。あと、フェンダーレスキットも開発中とのことなんで、これも買うと決めちゃってます。例え財布に激痛、、、いや考えないようにしよう。どんどん理想のカタナに近づいていってます。思わずニヤニヤしちゃいますね。

あとは高圧洗浄機、ケルヒャー買っちゃいました。

これでカタナとRallyをきれいな状態にしてやろうと企んでたんですけど、基本メカの部分に高圧洗浄機かけちゃいけないんですね。オオノスピードさんにもそんなもん使うなよ!とつっこみを頂きました。でも、ダート行った後のRallyとかバケツで洗うのは大変です。普通の園芸用ホースでも十分だったような気はしますが、買っちゃったもんはしょうがない。
思ったより小さいんですね。

とりあえずセットアップがめんどくせえ。私はアパートの1階に住んでいるんですが、風呂場からベランダ通して外までホース出すんですけど、部屋から出たり入ったりの繰り返し。しまうときも同様。いや10分もかからないんですけどね。けどめんどくせえ。
使ってみたところ思ったほどの高圧でもなく、車体にダメージを与える程ではなさそうです。泥汚れなんかはすぐに落ちそうですね。でも、所詮ちょっと高圧の水なんで、ぶっかけるだけでピカピカになるわけではありません。やっぱり優しく洗ってやらないとダメですね。せっかく高い金出して買ったのですから、2台ともこまめにきれいにしてやろうと思った次第です。

バイクはやっぱり楽しいですね。体調悪いときでもバイクに乗れば回復することが多々あります。私、バイク乗るために人生やってるようなもんですから。いいんです。遅くっても楽しけりゃ。今年はあんまり走れませんでしたが、来年は走りまくりますよ。カタナはもちろんRallyにも頑張ってもらいます。早くあったかくならないかなあ。

コメント