チェーンメンテナンス

新型がうちにやってきてから4か月たちました。久々に動かそうと思ったら、チェーンに錆が。そういや洗車は1回したものの、初回点検からこっちメンテナンスしてねえや。んじゃ、やるか。でもチェーンメンテってメンテナンススタンドがないとすげえめんどくさいんですよね。新型にはセンタースタンドついてないし。旧型のときも、集合管入れるために取っ払ってましたが。しゃあねえ、スタンド買うか!
っつってもメンテナンススタンド使ったことないし、何が必要なのかもさっぱりわからん。ぼやいていたら友人Nが全面的に手伝ってくれると。ラッキー。スタンド買うのはいいけど、でかいので、ショップからどうやってうちまで運ぼうかと思案していたところに救いの手が!怪我人をこき使うのは気が引けますが、ありがたくお言葉に甘えることにします。
友人Nの近所の埼玉のNAPSでお買い物です。スタンドだけじゃダメなのね。スタンドに差してつかうV受けフック、車両側の受けになるブラケットが必要です。へー。V受けフックって別売りだったのか。知らなかったよ。ブラケット、これがないと車体に引っ掛けられません。てっきりシャフトに棒突っ込んで浮かすもんだと思ってましたが、っつーかそういうこともできるけど、そうするとリアホイール外すような作業はできないよ、と言われ納得。あとはフロントブレーキをロックするこんなの。

別にひもなんかでブレーキ固定してもいいんですが、高くもなかったしなんとなく買っちゃいました。今回のお買い物2万弱。まあ長くつかう物だししゃあない出費と思うことにします。


早速友人N宅でメンテ開始です。まずはブラケットをカタナに取り付け、メンテナンススタンドにV受けフックをセットします。で、フックがブラケットに噛むように合わせて、スタンドをよいしょっ!と踏み込んでやります。怖え。右側に倒れそうで怖え。おまけに重くてなかなか浮かねえ。友人Nが手本を見せてくれて、何度かトライしてやっと持ち上がりました。何事も慣れよ慣れ、と友人Nは言うのですが、慣れるのはずいぶん先になりそうです。だって怖いもの。
いよいよチェーンのメンテナンスです。チェーンクリーナーをぶっかけて、ブラシで磨き、オイル差す。そんだけの作業です。ただ、スタンドがないとチェーンを動かせないので、恐ろしく手間なのです。あー。スタンドあると楽だー。

ごしごし磨いている間に、友人Nが洗車&WAXがけしてくれました。おおぅ、、、買ってから2番目にきれいな状態だよ。自分ではそこそこきれいにしてたつもりなんですが、きれい好きな人にはまだまだ全然、って状態だったようで、「カタナは磨こうね」と諭されました。うぇーい。
余分なオイルを拭き取り、完了です。

まあキレイ。常にこうありたいものですね。
で、友人Nにうちまで車で来てもらって、部屋でしばらくだべってたら、帰り駐禁貼られてました、、、。やられちまったよ、、、。住宅街でなるたけ邪魔にならないように止めといたんですが、通報されたんですかね。友人Nに対して申し訳ない気分でいっぱいです。ちくしょう、、、。

後日、これも友人Nからもらったメンテナンススタンドを使ってRallyのチェーンメンテを行いました。微妙に高さが足りず、高さ調整方法は聞いてたはずですが全く覚えてなかったので、「ゲッサン」買ってはさんでもちあげました。マンガ雑誌かうの20年ぶりくらいですわ。意外と面白かったのはいいんですが、600円って高くね?


Rallyもあっさり完了。後輪を浮かすことさえできれば、チェーンメンテは大した作業じゃありません。こまめにやろっと。

コメント