シンディ・ローパー ツーリング in 仙台 後編

昨晩、前編をアップしてから寝たんですが、今朝起きて仕事しようかと思いPCに向かったところ、Windows Update がかかったみたいでリブートしてやがりました。あー、途中まで進めてたデータ収集、保存してなかったわー。はじめからやりなおしだわー。おまけに会社のサーバがシステム障害で仕事できないわー。不幸の連鎖はここまで続いてたかー。ファイアー、アイスストーム、ダイヤキュート、ブレインダムドくらいの連鎖だわー。
しゃあないから後編でも書くとしますか。はあ、、、。
前編

シンディ・ローパー ツーリング in 仙台 前編
ある日、友人に何の気なしに電話してみました。暇だったもので。 「おお。今、シンディ・ローパー聞いてたところやってん。今度来日するんよ。やっぱりええなあ。」 なんと!シンディ来日とな! シンディ・ローパー。大好きなアーティストです。軽快なP...

来る時は国道4号線を使ったんですが、帰りは東北自動車道を使うことにしようとナビを高速、有料道路使用可に設定。おーし。帰るぞー。あれ?何故かナビは4号線方面ではなく、東に誘導しようとしてきます。はて?仙台東部道路ってのを使えと言ってきています。はあ。なるほど。東北道ではなく、常磐道を使えということね。嫌だね。東北道で帰りたいんだよ。しかしナビは頑なに常磐道を使えと。うーん。常磐道ってほとんど使ったことがないんですが、よく考えると千葉に帰る分にはたしかに常磐道の方が近いし、首都高速も使わなくて安上がりか。おし!じゃあ常磐道を使ってみますか。ここから本格的に不幸が始まりますよ。
結構4号南下してから方向転換を決めたので、給油してから岩沼ICから乗りました。このあたりは常磐道なのか仙台東部道路なのかよくわかりませんが、1車線道路。ガラガラだったので問題はなかったのですが、なぜガラガラか?それが問題でした、、、、。案内板に「南相馬~常磐富岡緊急工事のため通行止め」と。高速乗る前に気づけばよかったんですが、そのへんの地理は全く知らず。まあ常磐道ってこたあ6号沿いだろ、一区間や二区間くらいは高速下りて6号走ってもいいや。くらいの意識でとりあえず南相馬まで行くことにしました。
南相馬ICでETCレーンではなく、一般用の料金レーンへ行って道路状況を聞くことにしました。
あのー、迂回はどう行けばいいんですか?「とりあえずETCカード出して」
はい。これカードです。で、迂回道路はどう、、、?「6号行って」
6号にはどうやって行けばいいんですか?「信号右行って」
次はどこから乗ればいいんですか?「常磐富岡」
その常磐富岡とやらはどこから乗れるんですか?「6号」
ずいぶん不愛想なおっさんです。なんかむかついたんで、それだけ聞いて6号に向かうことにしました。まだ23時なんで、割引もなく通常料金取られました。まあその常磐富岡ってところでこういう迂回したときの料金について聞いてみるか。で、言われたとおりに信号を右に行くとコンビニがあったんでトイレ休憩。コーヒー買って、念のため店員のおばちゃんに6号ってこっちですよね?と確認したところ、あー、そっちなんですけど、2つ目のセブンイレブンを右折して、6個目の信号を左に行って、しばらくしたら6号線にぶつかりますよ、だって。遠いやん。ややこしいやん。ICのおっさんもうちょっとましな説明せいや!おばちゃんに礼言って、仲間にLINEで状況報告したあと常磐富岡に向かいました。「おうちに帰るまでがシンディ・ローパーだよ。校長先生に言われたでしょ?気を付けてお帰り」と言われてたんで、ちまちま報告というか、ひでえめに会ったwwwと笑いを取りに。他人のちょっとした不幸って笑えるじゃないですか。だが、友人Nよ。君のバイクから落っこちて肋骨2本折って肺も凹んだ、ってのは笑える不幸じゃないからね。バイクも廃車って笑えないからね。
まあ、おばちゃんの言うとおりに進んで6号線に出て南下。30分くらい走ったあたりで、交通誘導の警備員のおっちゃんに止められました。工事の片側通行かな?と思ったんですが、こっちに来て、と合図されたんで路肩に止めて、なになにどしたん?と聞いてみたんですよ。そしたらね、ここから富岡までは四輪以外は通行止め、だって。え?なにそれ?四輪のみOKってどゆこと?え?なんしか通す訳には行かないから高速使うか迂回路行って。だって。高速が駄目だからこっちに来たんですよ俺は。まあ迂回するぶんには構わないんで、どう行けばいいか教えてもらえます?え?南相馬まで戻れ?俺、南相馬で高速降りたんですよ?え?え?とりあえず迂回地図をもらって見てみると、福島県の中央あたりまで行って迂回。100キロコース。なんじゃそりゃあっ!おっちゃんを問い詰めてもしゃあないんで、南相馬方面へ引き返し、途中のコンビニでまた不幸のLINEを仲間に流します。12時前にも関わらず、すぐにレス返ってきました。待ってろ、今対策考えてやる、と心強いメッセージが。ありがてえありがてえ。笑いを取りに行っただけのつもりなのに、夜更けまであーだこーだと色々調べてくれました。持つべきものは友人だなあ。で、通行止めの理由は東日本大震災による放射能のせい。四輪はまあ良いとして、バイクや自転車、徒歩は健康に影響が出るかもしれん、ってことだそうです。またもっと近い迂回路は道路が復旧していない可能性がある、とのこと。あー。そういうことか。あれからもう8年も経つのにまだこんなに影響があるんだ、、、。私、3.11のときは岩手にいたんですが、内陸部だったので3日ほど停電したくらいで被害はそれほどうけてません。また、徐々にですが岩手の沿岸部分は復興しつつあります。なんでもう地震に関する意識はほぼなかったんです。地元の人、こりゃ大変だわ。一日でも早い復興をお祈りしております。
さて、迂回路ですが山道です。明かりとか看板とかないからわかりづらいよーと警備員のおっちゃんに言われてたんで、どうするか悩みます。高速道路の工事は朝5時に終わるからそれまで待った方がいいんでね?と友人からアドバイスもらいましたが、勝負をかけて迂回路回ってみることにしました。友人はこのあたりの地理に詳しいので散々止められましたが、まあなんとかなるやろ、と。で、夜の峠をRallyで攻めることに。こういうところは早朝にカタナできたかったなあ。
地図とナビを頼りに迂回路の折り返し地点まできました。ここからは県道でなく国道になります。で、地理看板があったのでよく見てみると福島まで20キロと。へ?迂回地点までは少なくとも50キロはあるのに、東北自動車道のほうが近いところまできてるやん。ここでもう一回地図とナビに相談です。あっ!磐越自動車道近くに通ってる!このルートが最寄だわ。これ使って帰ろ!常磐富岡まで迂回ならば、迂回の料金が割引になるはずなんですが、この時点で夜2時過ぎてます。割引のことは諦めてとっとと帰ろう。ここからの分は深夜割引対象だしもういいや。というわけで田村IC(多分)から高速に乗ることにしました。ただ、ガソリンが心もとない。高速に乗る前に給油するのは鉄則なんですが、スタンドなんか開いてねえ。まあSAで給油すりゃええやろ、と安易に考え磐越道INです。ほとんど交通量ないですね。時間も時間ですし。で、早速SA見つけて給油することに、、、。はい?高速道路のガソリンスタンド、夜閉まるの?へ?うわ、やっちまった、、、。磐越終わって常磐道に入ればガソリンスタンドも開いていると思われますが、そこまで持つか?思わず緩むスロットル。時速80キロ位の燃費走行でなんとか常磐道までたどり着きましたがガソリンメーター点滅です。これが点滅するってことはあと1リットルちょいしか残量ないことになります。高速道路でガス欠なんぞ最悪ですので、泣く泣く最寄りのICで降りました。で、係の人にスタンドの場所を聞こうと高速事務所に入ってみると、寝てやがる。おっちゃん寝てやがる。ノックしてもしもーし!ってのを何回か繰り返してやっと起きてくれました。ここから4キロ位のところに24時間スタンドあるよって。あー、助かった。4キロなら楽勝でガソリン持ちます。一安心して、何気に、ほんと何気に腕時計ちらっとのぞいてみると3時45分。高速道路の深夜割引は午前0時から4時の間にIC内にいることで適用されます。つまり15分以内に給油して戻ってこなきゃ通常料金になってしまう訳です。はい。全速ダッシュです。給油して、お手洗いも我慢して大急ぎでICに戻りETCレーン通過。時計を見ると午前4時01分。駄目でした。通常料金です。あーっもうっ!やってらんねえっ!しょぼくれて高速を走ると10キロほど先にガソリンスタンド付きのSAが。もったやん。ガソリンここまでならもったやん。あまりの間抜けさに疲れがどっと出てきましたわ。
で、高速をひた走るわけですが、Rally、6速で全開くれても高速で一発免停になるようなスピードはでません。250ccとしてそれでいいのか?で、そこまで回すと燃費ガタ落ちになります。リッター21キロ。普通の街乗りなら35キロ位走ってくれるのに、2/3くらいになってしまいました。つまりは、高速走るとRallyは200キロ走れません。航続距離が魅力なのにそれかい?カタナよりはましですけど、そんな大差ないやん。おまけにしんどいし。
何回も何回もお手洗いによってなんとか7時に帰宅。あー。疲れた。なんかシンディ・ローパーの余韻は全て吹っ飛びましたね。結局その日は整骨院には行ったもののあとは寝っぱなし。1日潰れました。なんで行き下道で10時間なのに帰りは高速使って10時間なんですかね?
以上、シンディ・ローパー24時でした。

後記

コメント