シンディ・ローパー ツーリング in 仙台 前編

ある日、友人に何の気なしに電話してみました。暇だったもので。
「おお。今、シンディ・ローパー聞いてたところやってん。今度来日するんよ。やっぱりええなあ。」
なんと!シンディ来日とな!
シンディ・ローパー。大好きなアーティストです。軽快なPOP。しっとりしたバラード。迫力のある声量。聞いているうちになんか元気になってきます。また、シンディも親日家だそうで、尚更親近感が沸くってもんです。
若い人は知らないかもしれませんが、カバーされた曲も多いので耳にしたことはある方が多いんじゃないでしょうか。例えば Time After Time 。

Cyndi Lauper – Time After Time (Official Video)

うーん。たれ目がかわいい。若い頃は色々とんでもない髪型にしたり、アクセサリーをじゃらじゃらつけすぎて「We are the world」のレコーディングにNGをだしまくったり、色々と逸話の欠かないおねーさまです。あー、もう還暦超えてますが、私にとっては永遠におねーさまです。
才能と、自由奔放な性格を併せ持つ人って人生楽しいんだろうなあ、と思わせる人ですね。才能だけ、性格だけではなかなか楽しく人生送るのは難しいですからね。そんなところにも惹かれます。いや、本人色々とあるのかもしれませんが、はたから見てるとね。
で、話しているうちにやっぱりライブ行きたくなってきました。しかし、東京を含め主要都市でのチケットは既に完売。なぜか、仙台と石川だけ席が残ってました。仙台と石川かあ、、、。私10月は忙しいんですよね。整骨院もなるたけ休みたくないんで、結構悩みました。が、行きたい気持ちがあっさりと上回り仙台行き決定。暇だったら北陸ツーリングにして石川もありだったんですけどね。仙台なら日帰りできるし。
で、チケットぴあでS席購入。どーせだったらいい席で見たいやん?A席と1,000円しか変わらんし。で、手数料込みで約17,000円。たけー!コンサートチケットってこんなにするんだ。私、洋楽のコンサートはこれが初めてだったので、ちょっとびっくりしました。まあ、ちょうどこの頃、パチスロで10万勝ち、詳しく言うと、やじきた道中記乙で天照降臨7連させて7,000枚出し、あぶく銭があったので家計には響きませんでしたが。
また、このあぶく銭でRallyにETCを付けてみました。これ、後編のキーワードです。
10月8日の公演なので、プランを立てます。日帰りですが、なるたけ出費は抑えたい。ここんとこカタナばっかりでしたので、ETCも付けたことだしRallyを使いたい。燃費もいいし。ですが8日は平日です。ETCに特に割引もないので、行きは下道、帰りはETC深夜割引を使ってとっとと帰って翌日に響かないようにしよう。こんな感じでざっくり考えました。仲間たちにもライブ行くんだ、と自慢しつつ前日はちょっと早めに寝ることにしました。
でだ、ここから微妙に歯車に狂いが生じ始めます。寝る前にメールチェックしたら、仕事のメールが1件。2~3時間もあれば片付く作業なんですが、急ぎの仕事ではないので、帰ってきてからやることにしました。でもあれなんです。私、やらなきゃならないことが残ってると気持ちがひっかかるタイプなんですね。これ書いてる時点で、まだ終わらせてませんが。というか、先方から確認のメールが先ほど届きましたが。なるべく早くやろう。
さて当日。6時頃に起きて支度。この時点で、あれ?なんかおかしいな?なんか嫌な感じがする?なんかそういうことってありますよね。不安材料なんか特にないのになんか不吉な予感がすること。例えば4号機北斗でレインボーなのに単発でおわるような予感。今回パチスロネタが多いですね。わからん人多数でしょうがまあええやん。
事故には気を付けよう、まあ距離はあるけど時間的余裕はかなりとりましたんで、と不安な気持ちを抑えつつ出発。道中は特に何もなし。19時開演のところ17時には会場に到着しました。
旧型カタナに乗ってた頃はRallyすげえ楽!と思ってたんですが、新型に乗り換えた今となってはふつー。燃費と航続距離がいいだけでイマイチな印象。この件に関しては改めて詳しくお話します。
で、会場ではグッズが売られてましたが特にほしい物もなし。5,000円もするようなTシャツ着たくねえし。CDだけ買いました。そんでもって18時半にお手洗いに行ってから席を探すことに。キました。嫌な感じ。私、頻尿なんです。疲れていると特に。ひどいときには15分~30分間隔でお手洗いにいくことも。あー。これ駄目だ。絶対本番中にもよおすわ。前に映画見に行った時は途中で2回行ったもんな。困ったもんです。
で、席は3階の端っこの方。S席とA席の差ってなんだよ?チケットとったのかなりギリギリだったからしゃあないですけど、なんか釈然としない気持ち。おまけに列の真ん中。途中離席が予想されるので、いまのうちから隣の人に申し訳ない気持ち。見渡すとお客さん、結構年齢層幅広いですね。おっちゃんおばちゃんばっかしかと思ってたのに若い人もそこそこ。小学生くらいの女の子連れたお母さんもいました。ほほえましい。
なんやかんやで19時になりました。開演です。幕があがりました。テンションMAX、、、といいたいところですが、よく見えねえ。目は良いほうじゃないんです。3階からじゃはじめはどうなっているのかよくわかりませんでした。どこ?シンディどこで歌ってんの?と一瞬あせりましたが、流石ですね。動き始めたら即わかりました。輝いてます!シンディ!、、、物理的に!電飾を目いっぱいつけた衣装です。ピカピカです。あー。これならわかるわ。ダンスの様子もよくわかります。
動きはキレッキレですね。おねーさまほんとに還暦超えてんの?
で、歌のほうですが、高音を抑えた感じでしたね。やっぱり高音出すのきつくなってきてんのかな?と思ったんですが、出すところではきっちりシャウトしてくれてたんで、意図的に抑えてたんでしょうか。疲れるだろうし。で、笛吹いたり、琴みたいな楽器(よく見えなかった)ひいたり踊ったり、段々とこちらのテンションもMAX、、、と言いたいところですが、ここでキました。お手洗い行きてえ。我慢できるか?いやまだ開始30分だ。絶対無理!じゃあ早いとこ行っとくか?でないと集中できねえ!っつーことでダッシュで行ってきました。ほんとなんとかならんもんか。
ほんで中途半端にダッシュしたもんで、席に戻ったら気持ちわりい。咳き込みそうになりますが、ライブ中にそんなことできねえ。できるだけちっさくコホン、と。すぐに治まってくれて助かりました。
やっとライブに集中できます。通訳の人とうまくコミュニケーションとれてなかったみたいで、英語で話してくれるんですが、何いってんだかわかんねえ。通訳の人もすぐ出てこなくなっちゃったし。私は英語がからっきしなんで、非常に残念でした。笑ってるお客さんもいたんで、なんか面白いこと言ってんだろーなーくらいなもんで。まあしゃあないとして曲に集中します。大半は知っている曲で、テンション上がる、というよりなんかじーんとしちゃいましたね。若いころの感覚がよみがえるというか。新曲もあったんですが、これいいわ。いい曲だわ。シンディらしい曲だわ。
でだ、メンバー紹介とかして、唐突に終わり。え?まだ1時間半だよ?アンコールも無し?え?どういうこと?普通アンコールに1曲くらいはあったりするもんじゃないの?え?思わず隣の席のおっちゃんに、ほんとにこれで終わりですかね!?俺千葉から来てるんすよ!って話しかけちゃいました。おっちゃんも困惑している模様。ちなみに東京から来たそうです。なんかすげえ物足りないんですけど!でもおしまい。仲間にLINEでこれから帰るわー、と報告入れて帰ることにします。
以下、嫌な予感が的中しまくりの後編に続きます!

後編はこちら

シンディ・ローパー ツーリング in 仙台 後編
昨晩、前編をアップしてから寝たんですが、今朝起きて仕事しようかと思いPCに向かったところ、Windows Update がかかったみたいでリブートしてやがりました。あー、途中まで進めてたデータ収集、保存してなかったわー。はじめからやりなお...

コメント