おんせんっ!

今朝、目が覚めると何故か「おんせん」というキーワードが頭を駆け巡りました。そういうことってありますよね。今日の晩御飯は麻婆豆腐だっ!とか。
私、子供の頃から温泉大好きなんです。小学生の頃、家族で和歌山の白浜温泉に行ったのですが、食事と睡眠時以外はぶっ通しで温泉で遊んでました。よく湯あたりしなかったもんだ。
天気予報は曇り一時雨。いいや、濡れても。温泉の魅力には勝てません。島本和彦風に言えば、Go! Go! 温泉 Go!です。
と、いう訳で行ってまいりました伊香保温泉。

年に2、3回は行ってますね。うちから150キロとちと遠いのが難点ですが、カタナの慣らしにはちょうどいい距離です。
温泉に入るときは「くはぁ」とか、「ふふぅぅん」とかつぶやくのが作法です。忘れないようにしてください。
友人曰く、松田語録のひとつに「生まれ変わったら温泉の石になりてえ」というのがあるとのこと。北海道の屈斜路湖の温泉で思わずつぶやいた一言です。「すると何か?お前はお湯に漬けられたままおっさんのケツに座られる人生を歩みたいのか?え?」それでも俺は一向に構わん!でもできれば女湯で、、、。
で、伊香保温泉露天風呂は450円とリーズナブルな価格で、露天感が満喫できます。シャンプー、石鹸などは使用禁止です。露天風呂はこういうのが結構ありますね。逆に、箱根の公衆浴場では石鹸を使わないと入浴禁止!と言われたこともありますが。
まあ初夏の温泉をゆっくり堪能してまいりました。たまりませんな。
温泉の後は水沢うどん、というのがいつものパターンなんですが、今回は件のカタナ乗りの知人からちょうどLINEが入りまして群馬にいるなら前橋にナイスなラーメン屋があるよ、との情報を頂きました。ほほう。これは行かねばなるまい。予定を変更して行ってまいりました。「しのざき」というお店です。煮豚ラーメン塩味を食べたのですが、これがドストライク。和風だしなのに魚介の味がうるさくないスープ。麺より多い煮豚。これはたまらん。いや、これはいい店教えてもらった!詳細な情報は食べログでもご覧ください。これからは伊香保に行くときは水沢うどんとしのざきラーメンのローテーションになるでしょう。マスターもバイク乗りとのことで、色々お話しさせてもらいました。もちろん新型カタナの見せびらかしは忘れませんよ。
温泉も入ったし、旨い飯も食ったし、さて帰るか。はい。お約束通りしっかり雨に降られました。俺濡れネズミ。メッシュのジャケットなんぞ着てったもんだから寒い寒い。ホットコーヒーでも飲もうと思ってコンビニに寄ったら、店長さんがバイク乗りの方。ここでも散々カタナ見せびらかつつ、スズキの変態さについて熱く語り合ってきました。
いやあ、今日も楽しい一日でした。カタナの慣らしももう少しです。
ところで、先日から「知人」と言ってますが、何回か遊んでもらってるので、「友人」と言っちゃっていいですかねえ?目上の方に気安く友人呼ばわりは失礼のような気もしますが、いいよね?うん。いいことにしよう。

コメント