初ツーリング

昨日、千葉はいいお天気でした。絶好のツーリング日和。新型のデビュー戦です。と、言っても慣らしなんでのんびりと。大型バイクは街中を普通に走ってるだけで慣らしになるので楽ちんです。むしろ、普段あんまり使わない3速、4速あたりを忘れないように使うのを意識しました。
乗ってるうちにイマイチな点も見えてきました。新型最大の弱点はタンク容量。12ℓしか入りません。大型なのに12ℓ。燃費が極端にいい訳ではないのに12ℓ。リッターあたり17キロくらいなんで、200キロ走れません。スズキさんよう、、、なんかもうちょっとなんとかならんかったんかい?スタイル重視なバイクなのは百も承知してますが、こりゃあまりにもひでえ。正味150キロくらいで給油せにゃなりませんね。ちなみに旧型はリザーブに入るまで15ℓ。225キロプラスαってとこでした。これでも足りねーと思ってたのに。地方で夜走るときなんかにゃ気をつけなきゃなりませんね。ガス欠怖い。昔、兵庫の山奥で深夜ガス欠しちゃって途方に暮れたことがあります。そのときは通りすがりの地元のお姉さんが声をかけてくれて、なんと1時間かけてふもとまでガソリン汲んできてくれました。感動で泣きそうになりましたね。名前も住所も告げずに去っていかれました。兵庫県旧波賀町の4人組のお姉さま方。私のもっとも嬉しかったことベスト10にはいってますよ。困っている人には親切にしよう、と心掛けるようになったのもお姉さま方のおかげです。
話がそれましたね。お次はメーターバイザー。オプションで大型のものを付けたのですが、あくまでメーターバイザーで風防の役目は全くしてくれません。風防がないと結構疲れるんですよね。まだ低速で走ってるので影響はあまりありませんが、高速走ったらかなりしんどいでしょう。
お次はウィンカースイッチ。位置が若干高めのような気がします。調整すりゃあいいんでしょうが。ウィンカー消そうとしてホーン鳴らしちゃいましたよ。2回。
あと、シートが狭い硬い。2時間でケツが痛いです。これは、、、やはりダイエットが必要なんでしょうねえ、、、。頑張ろう。うん。
そのほかは今のところ快適です。シュイイーンって感じで走ってくれます。重量220キロというのもいいですね。切り返しなんか大変楽です。安定感も抜群!
信号待ちしてたら、なんかのお店からお兄さんが飛び出してきて、「それ新型カタナっすかー!?かっこいいですねーっ!」なんて叫んでくれて俺ご満悦。注目度も抜群です。

目的地は千葉県の中央くらいにある、BIG-ONEというハンバーガー屋さん。アメリカンチックなお店でした。

バイクが好きなオーナーさんのお店ですね。なんたってこれだもん。

ハンバーガーは超ド級のボリュームで大変おいしゅうございました。写真はとってません。私は食べ物が出てきたら食べることに全力を注ぐ主義なのです。

今回連れてってくれた方は豪快かつトークのうまいかたで、ずっと笑いっぱなしでした。走り、旨い飯、笑い。たまらんですね。いやあ楽しかった。そのうち書くかもしれませんが、本当にたまたま知り合った方です。人の縁というのは大切ですね。

帰りに、旧型を引き取ってくれたバイク屋さんに寄ってきました。外装、タンクが外された状態になっていたのですが、フレームの中央、背骨にあたる部分が緩い”へ”の字に曲がってました。かわいそうに、、、。
新型が発表された時点で乗り換えるつもりではいたんですが、こんなことは予想だにしていなかっただけにかなりセンチな気分になりました。なんてったって19年連れ添った相棒。パーツの供給不能や、故障が増えてきたということが無かったらきっと乗り換えてなかったでしょう。私は通常メンテくらいで、メカニックには詳しくないので、手に負えなくなってしまったのです。なんとなく寂しい気分で、ゆうべは眠りにつきました。

コメント