プラモ作ろう ~ イントロ

・ガンダムかっちょええ。
・トム・クルーズが好きで、トップガンを見てトムキャットかっちょええ。
・ガールズ&パンツァー見て戦車ってかっちょええ。
・自分の乗ってる車がプラモデルあるぞ。
いろんなきっかけでプラモデルに興味を持った方、ウェルカム!プラモ作りって楽しいですよ。
ばらばらのプラスチックがどんどん形になっていく快感。手間暇かけて、やっと完成した達成感。出来上がったプラモをついニマニマして眺めちゃったり。
「でも、自分不器用ですから、、、。」って方。ご安心を。私も不器用なほうです。友人にもはっきり言われてます。創作と器用さは関係ありません。
じゃりン子チエのひらめちゃん。不器用なのに絵はめちゃめちゃうまい。そんなもんです。
超上級者をめざすならともかく、中級者、上級者にはなれます。とりあえず一回作ってみましょうよ。

これ、友人の作った1/60のユニコーンガンダムですが、ニッパーとデザインナイフだけで作ったそうです。かっちょええですね。作るのに3日ほどかかったそうです。この道具だけでこれだけのものができちゃうんですよ。
ただ、値段がお高い。14,400円します。ちょっと躊躇するお値段ですね。私が作ったユニコーンガンダムは3,332円。塗料も併せて4,000円ちょいってところですね。

今回作るのは1/144シャア専用ザクです。

HGUC 1/144 シャア専用ザク プラモデル(再販)[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:800円
(2019/3/3 20:04時点)
感想(1件)

何故ガンプラなのか?
これを見てください。

フォッケウルフっていう飛行機です。かっちょええですね。ドイツが生んだ傑作機です。私の大好きな飛行機です。テンションあがりますね。
ただ、箱をあけるとこれ。

このまま作っても灰色一色の飛行機になってしまいます。(このもともとのプラスチックの色を成形色といいます)
実物のあるもののプラモデルのことをスケールキットというんですが、スケールキットは塗装することが前提となっているのです。はじめて作るにはちとハードルが高い。
それに対して今のガンプラは基本的に成形色が色分けされています。こんな感じ。


塗装しなくってもそこそこかっちょええものが出来上がるんです。
でも、ガンダム見たことないし、、、。って方。


見なさい。


映画版の1作目だけでもいいから見てください。面白いから。レンタルビデオ借りるとか、あとはバンダイチャンネルとかで見ることができます。結局映画版3部作全部見たくなること請け合いです。

さて、数あるガンプラのなかで、なぜこのキットを選んだのか?
・シャアがかっちょええから。
・お値段がお手頃だから
・1/100に比べて本当にかっちょよく作るにはある程度技術が必要で練習にはうってつけだから。
です。
最終的には塗装までしますが、はじめはパチ組み(後述)からはじめるのでご安心を。
必ずしも私の作り方が最適、というわけではありません。作っていくうちに自分に合った方法が見えてくると思います。

次回

プラモ作ろう ~ 基礎の基礎
前回まずは基礎用語からいきましょう。・パーツ  説明の必要ないですね。プラモの部品です。 ・ランナー  まあ、プラスチックの枠組みですね。 ・ゲート  ランナーとパーツを繋ぐ部分です。 ・デカール...

コメント